コンテンツ

ディスチャージヘッドランプを長く使うには

車好きな方は、車の部品や装飾などあらゆる部分にこだわることでしょう。ヘッドライトの中で人気があるものといえば、ディスチャージヘッドランプです。ディスチャージヘッドランプは通常のヘッドライトよりも長く使えますが、使い方を誤ると寿命を縮めることになります。

ディスチャージヘッドランプの寿命

平均的なディスチャージヘッドランプの寿命は、約5〜6年と言われています。これは1日1時間点灯した場合で、それよりも長時間使用する場合には年数は短くなります。ヘッドライトは使う度に光量はだんだん減っていきます。ディスチャージヘッドランプはおよそ3年経過した頃には、光量は新品の7割くらいまで減ります。

ディスチャージヘッドランプの交換目安

ヘッドランプの交換時期は明確には設けられてはいません。しかし、普段より明るさが足りない、暗くなって見えにくくなっているなどの変化に気づいたらチェックする必要があります。そのようなヘッドランプの異変は、新しいものへ交換することを検討しましょう。

また交換しても点灯しないという場合は、バッテリーやヒューズなど車の電気系統に異常が起きている可能性があります。
原因を解決しなければ、またヘッドランプに異常が起きるのでお店で点検してもらうようにしましょう。

ディスチャージヘッドランプの寿命を縮める行為

ディスチャージヘッドランプは点灯する度に寿命は縮んでいきます。ディスチャージヘッドランプを点灯すると最初は青白く、落ち着くと白くなります。この青白い時に寿命は縮まります。このことから交差点や信号待ちなどで点けたり消したりすると、ディスチャージヘッドランプの寿命を一番縮めてしまいます。なるべく持ちを良くするには、点けたままにする方がいいかもしれません。

リバテックはHID専門店で、交換・修理応急処置などを行っており、ディスチャージヘッドランプの販売も行っています。
品数が豊富なので格安商品から高性能の商品まで取り揃えています。リバテックでは実績・経験豊富なスタッフが修理にあたっています。商品価格や修理などの工賃についても、お気軽にお問い合わせください。無料キャンペーン期間を利用すれば、ディスチャージヘッドランプの取り付け料金もコストを抑えられます。

このページの先頭へ
Liberte 電話予約・ご相談ダイアルはこちら!TEL045-263-8001
成功するホームページ制作はこちら
<#計測タグ> <#計測タグここまで>